イチイ塾!(伊勢若松駅より徒歩4分)

米国マサチューセッツ州にあるNortheastern大学留学、企業での通訳経験を持つ塾長のブログ(今年三十路)

イチイ塾限定禁断の英単語暗記術!留学経験・社内通訳経験をもつ講師による塾生徹底サポート!

モチベーション①目標を達成するには?

目標を達成するには?

 

目標を達成する人は何を考えているだろうか?

 

・目標を達成できる人

・成功者

・取り組んだ物事に対して結果を残せている人たち

 

そういう人たちは、自分ができている姿を事前にイメージしていると思う。

 

イメージした上で物事に取り組んでいる。

 

将来、目標を達成できている姿と現在できていない姿のギャップを埋めにかかるような思考をすることがわかっている。

 

 

また、人間の脳は苦しいことがわかると、やらない理由を無意識で探そうとすることも脳科学的に事実となっている。

 

つまり、もともと人間の脳は苦しいことを避けるようにできている。

 

何かに着手するときは、ごく小さなことでも、やれる理由を探す必要がある。

  

怠けモードに入りそうな、まさにその時に

やれる理由を探すのか、やれない理由を探すのか。

 

 

この2択の思考のどちらを取るかによって、結果が大きく変わる。 

 

 

もし、思考を一つのことに尖らせることができれば、日々の隙間時間はそれに没頭するのではないか?

 

逆に、日々色んなジャンルのことをしようと思考を巡らせると、それらのことはすべてできるかもしれないが、一つあたりの物事に触れられる時間が減ることは誰もが想像できる。

 

それは没頭といえるだろうか?

 

本当に物事に集中する時っていうのは、一つのことに思考を集中させて、全身全霊、全神経を集中させて取り組むことではないのか?

 

一生、同じ物事をし続ける必要なんてないと思う。

必要な時期に、必要な量だけ、全力・全神経を集中させて取り組めるかで小さな成功体験を刻む。

 

そういう経験を積み重ねていくと、その後の自分に大きな自信がつく。

 

決断して没頭することだと思うよ、大事なことは。

 

わかるかい?

 

もし、欲しいものがあるのならそれを思い浮かべて、努力して手に入れなければいけない。

水が欲しければ、水を汲みに行かなければ手に入らないし、

心の底から水が欲しいと思えば、遠い道のりでも水を汲みに行くだろう。

 

結局、どんなにいい方法があったとしても、それを成し遂げるだけの強い意思や考え方が根底にないと行動に移せず、望む結果を手に入れることはできないことはわかる。

 

具体的な成功事例が溢れかえっている世の中になっているにも関わらず、なぜ目標を達成できない人がこんなにも多いか?

 

そういうことを考えると、テクニックとか、やり方、勉強の方法など、そういうのって自分の気持ちの上に成り立っているものだと思うわけ。

 

絶対達成してやるという確固たる意思の上にテクニックや勉強方法を乗せる。

勉強方法は人によって異なるだろう。

当然、手法や勉強方法は大事。

 

だけど、それ以前に心が決まっていない場合、いくらテクニックや方法を乗せたところで、上手く乗らない。

 

気持ちにスイッチが入るだけで、一瞬で見る景色の方向は変えられると思う。

たったひとつ、少しだけでいい、確固たる気持ちを自分の奥底に据える。

 

どれほど好きなこと、嫌いなことをやっていても、必ずピンチなことがやってくる。

 

苦しく、もがき苦しむ状況は見方を変えればチャンスだ。

 

その時に必要なことは、それを乗り越えるだけの強い意思が奥底に準備されているかどうかではないだろうか?

 

一定期間だけでもガチガチに思考を固めて物事に取り組む期間はあってもいいと思う。

 

その気持ちのスイッチを入れたいと思わないだろうか?

 

もし君が心の底からそれを望むのであれば。

 

 

"Discipline is the bridge between goals and accomplishment."

(鍛錬とは、目標と達成の間の架け橋である。)

By  ジム・ローン

 

 

 

 

 

モチベーションブログ②は以下↓

 

www.suzuka-ichiijuku.me

 

 

 

 

イチイ塾HPへようこそ

地元のお母さん達がお子さんを安心して預けられる塾を作ろうと思い、生まれ育った若松で塾を作りました。

講師は鈴鹿市で生まれ育ち、高校受験・大学受験・海外大学留学・会社員での社内通訳、を経験してきたので点数アップのための沢山の技を知っています。

また当塾では、脳科学的に実証されている超効率的な暗記の方法を塾生に実践してもらっています。 その成果として、理科・社会は中3生になるまで指導はしませんが、中学2年生の中には、社会や理科で満点をとる塾生や、入塾時は30点や40点だった理科・社会が80点や90点まで上がる塾生もいます。

理科・社会の点数アップに関連することといえば、脳科学の研究で実証されている「超効率的な暗記の方法」を講師が勉強に応用できる形にして塾生に伝えることで、実際に実践してもらうことです。

脳科学で解明されていることを講師が勉強に利用できる形で応用させ、塾生に伝えることで点数を上げる勉強を組み立てています。

また、中学3年生は、週3回の指導をしています。

できる限り成果に焦点を当てたいため、集団授業の塾でも1クラスの人数を少人数にしています。

また集団授業とは別で、講師と生徒1:1の「成果に焦点を当てた個別指導」も実施しています。

詳細は「超個別指導」のページをご覧ください。

今までの合格実績

(大学)大阪大学、三重大学、慶應義塾大学、早稲田大学、南山大学
(高校)神戸高校、津東高校、滋賀県立河瀬高校

お試し授業受付中!(無料)

ご興味があればお気軽にお電話ください!
TEL : 080-5129-4143

  • イチイ塾講師紹介
  • 指導を受けた塾生の感想
  • 中学指導内容・授業料
  • 超個別指導
  • 塾生の成績UP報告書
  • アクセス・お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 合格実績

読んで欲しい話

最新記事